賀茂川のヌートリア

今日の夕方、内腿のデキモノ切開の処置のため病院へ行って来ました。

明日の夕方こそは、もうキマルリ探索(と言ってももう終盤なんですが・・・)へ行けるやろうと思ってたけど・・・ アカンかった。

明日も処置に来てくれと言われてしまいました。

あ~ いつまでかかるんや~?


そんなワケで、ネタもそろそろ尽きてきましたので、またまた21日のネタで・・・

この日、賀茂川で見たヌートリアです。



賀茂川のヌートリア

賀茂川のヌートリア

Canon EOS 5D Mark III + EF300mm f/4L IS USM + 1.4x
2014年6月21日 京都市上京区にて撮影



賀茂川のヌートリア

賀茂川のヌートリア

Canon EOS 5D Mark III + EF300mm f/4L IS USM + 1.4x
2014年6月21日 京都市上京区にて撮影



賀茂川のヌートリア

賀茂川のヌートリア

Canon EOS 5D Mark III + EF300mm f/4L IS USM + 1.4x
2014年6月21日 京都市上京区にて撮影



京都府は駆除の対象としていたので、もういないのかなぁと思っていましたけど、まだ姿を見ることができました。

ヌートリアは外来種であり、駆除しなければというのはわかりますが、繁殖してしまったのは持ち込んだ人間の罪であり、ヌートリアには何の罪もないので複雑ですね・・・



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

キマダラカメムシ

キマダラ続きで・・・

次は、このお方。



キマダラカメムシ

キマダラカメムシ

OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
2014年6月21日 京都市左京区にて撮影



キマルリを探していたら見つけました。

わりと大きなカメムシです。

カメムシにはぜんぜん詳しくないのですが、このお方はどうやら外来種のようですね。



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

とりあえずキマダラセセリ

本当なら・・・ 今日の仕事の帰りにちょいと寄り道をして、

「キマルリ未撮影4ポイント目!」

なんて記事が書きたかったのですが、それは叶いませんでした。

というか、探しに行くこともできませんでした。


じつは内腿にデキモノができ、それがパンパンに腫れてしまい、朝から病院で簡単な切開手術をしてもらいました。

以前できた粉瘤とは違ったのでよかったのですが・・・

その後、仕事には行ったのですが、さすがに今日は大人しく帰宅しました。

そして明日の夕方も、再び病院へ行かなくてはならないので行けませんし・・・


う~ん、気になるポイントが、2,3箇所あるんやけどなぁ・・・

まあ、しゃあないかぁ。


さて・・・ 実は21日(土)にも午前を中心に3箇所ほどキマルリ探索へ行き、結構いろいろ練り歩いたんですが、この日はことごとく不発でした。

曇りがちでしたがこの日も暑く、そんな中結構歩いたわりに成果が無かったんで、ホンマにしんどかった~


というわけで、21日のネタです。

とりあえず・・・キマラダルリツバメでは無くて・・・



キマダラセセリ

キマダラセセリ

Canon EOS 5D Mark III + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
2014年6月21日 京都市左京区にて撮影



同じキマダラでも、見つけたのはこのお方でした。



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

この時期、やっぱりキマルリやん

「ここは絶対おるんちゃうかな・・・」

もう何年も前からそう思ってるポイントがあります。

でもシーズンになると既知のポイントに足が向きがちで、なかなか行けないんですよねぇ~

今年は今まで撮ったところより、新しいところでというのを一応の目標としてます。

そして今のところ、嬉しいことに未撮影だった2つのポイントで撮影ができてます。

3つ目を期待して、上記のように絶対おるんちゃうかなと前から強く思っていたポイントを見に行くことに。

すると・・・


やっぱり、いるやん!


3つ目の未撮影ポイントクリアです。

しかもここは私にとって、かなりゆかりのある地だったりします。



キマダラルリツバメ

キマダラルリツバメ

Canon EOS 5D Mark III + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
2014年6月19日 京都市左京区にて撮影



キマダラルリツバメ

キマダラルリツバメ

Canon EOS 5D Mark III + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
2014年6月19日 京都市左京区にて撮影



キマダラルリツバメ

キマダラルリツバメ

Canon EOS 5D Mark III + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
2014年6月19日 京都市左京区にて撮影



キマダラルリツバメ

キマダラルリツバメ

Canon EOS 5D Mark III + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
2014年6月19日 京都市左京区にて撮影



発見した時はすでにお祭り状態で、卍バトルもあちらこちらで繰り広げられておりました。

数もわりと多かったのですが、もうボロも多かったです。

テリもわりと低い位置なので、マクロで撮ることができましたが、お祭り状態なのですぐに飛び立ってしまい、広角では思った絵が撮れませんでした・・・

まぁ撮れたとしても、絵的にここは載せられんかな(爆)


あ~、でもこんなことなら、もっと早く来てみればよかったな・・・



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

キョウトアオハナムグリですよ

今日、仕事の帰り数ヶ所虫探しに・・・

と言っても時間も時間なので、かなりのスクランブル探索です。

そして、この時期、この時間、もちろん目的はあのお方。

その途中、またまたキョウトアオハナムグリを見つけました。

ところで、キョウトアオハナムグリのメスの同定って難しいとつくづく思うのです。

シロテンハナムグリとの違いがだんだんわからなくなってきたりして・・・(汗)

しかし、今日はこれはメスで間違いないやろうという個体を発見!



キョウトアオハナムグリ

キョウトアオハナムグリ オス
こちらはキョウトアオハナムグリのオスです。

Canon EOS 5D Mark III + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
2014年6月19日 京都市左京区にて撮影



キョウトアオハナムグリ

キョウトアオハナムグリ メス
これがキョウトアオハナムグリのメスと思しき個体。(上のはシラホシハナムグリ)

Canon EOS 5D Mark III + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
2014年6月19日 京都市左京区にて撮影



キョウトハナムグリのオスは、全体的に艶消しの緑色をしていますが、小楯板には金属光沢があります。

そして今日見たメスで間違いないと思う個体は、全体が緑っぽい金属光沢をしているのですが、小楯板が赤みがあり、そしてより強い光沢をしているのです。

これって、ぜったいキョウトアオハナムグリのメスですよね~。

いや、きっとそうやろ・・・


もし違ってたら、指摘してちゃぶだい。



あと怪しいなぁ~と思う個体が数頭おりました。

それらは全体(小楯板も含む)が赤っぽい金属光沢をしています。

これが、キョウトアオハナムグリのメスなのかどうかの判断が難しいんですよね~



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。