大文字

今日は2年ぶりに親戚と大文字を見た。
一昨年見た場所と同じ場所(マンションの屋上)で五山のうち大文字、左大文字、鳥居の三山が見えるよい場所でおます。
何かアッという間に夏も過ぎようとしとるなぁ~
そういえば・・・ 今年はぜんぜんクワガタ採りに行けてないわ~ ヒメオオなんぞでも採りに行けたらいいんやけどねぇ~

クリックするとオリジナル画像が見られます
大文字(如意ヶ岳=大文字山)
クリックするとオリジナル画像が見られます
左大文字(左大文字山、またはただ大文字山ともいう)
クリックするとオリジナル画像が見られます
鳥居(曼荼羅山、あるいは仙翁寺山・万灯籠山ともいう)

↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

曇ってるやん!

昨日の天気予報からすると、今日は晴れていると思ってたけど・・・
曇ってるやん!
けどいいほうに考えてこれからだんだん晴れるのかなと思い、今日もスミナガシの探索へ出かけた。
10時過ぎに現地に着いたけど・・・ やっぱり曇ってるやん!
しかも昨日より思いっきり曇ってるし~
クリックするとオリジナル画像が見られます

せっかく来たので一応一通りチェックしてみたけど、スミナガシはおろか今日はカラスアゲハさえ姿を見ない。
こら~ あかんわ~ ということで、早々にこの地を後にし、昨日行けなかった玉虫&クロカナブンのポイントへ移動。
現地に着き、樹液の吹いているクヌギを数本チェックするも、クロカナブンの姿が見られない・・・
あれ? 何で? 数が減ってるのかな?
クロカナブンのまともなチェックは今年初めてなので何とも言えないけど、スミナガシといい、見られるはずと思っていて見られないのは何とも嫌なものである。
個体数が減って無ければいいんですけどねぇ~
とりあえず樹液に居るのはただのカナブンとたくさんのスズメバチ。
次に玉虫のたくさん居るエノキをチェックしに行った。
玉虫は居るには居たが、曇っているのであんまり数は飛んでない。
さてどないしようかと思い、クロセセリでもおらんか他のポイントへ見に行こうかと思っていたら、弱いながらも雨がポツリポツリ。
まあ傘をさすような雨でもなくすぐにやんだけど、ここでテンションは一気に下がり、PM1時過ぎと早かったけど早々帰宅した。
あしたは16日なので虫採りはやめておきます。 2006年のことがあるからねぇ~
クリックするとオリジナル画像が見られます
クロカナブンは見られずこの普通のカナブンばかり・・・
クリックするとオリジナル画像が見られます
オオスズメバチがたくさん居りました
クリックするとオリジナル画像が見られます
キイロスズメバチもたくさん居りました
クリックするとオリジナル画像が見られます
シマヘビと目が合ってしまいました

↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

久しぶりの虫探索

今日は腰の具合を気にしつつ、久しぶりの虫探索へ出かけてきた。
まずはスミナガシの探索へ。
現地に着いたのが10時前頃。 少し曇りがちで肌寒いくらいだった。
道は昨夜の雨のせいか結構濡れていて、蝶影を殆ど見つけることはできなかった。
時が経つにつれ、日差しも出てきてカラスアゲハを2頭ほど見かけたが、結局お目当てのスミナガシを見出すことはできなかった。
天気のせいかな? それとも今年はまだなのかな? それとも少ない年なのかな?
朝から晴れているであろう明日もう一度訪れるか・・・
そんなわけで、ここでは写真をぜんぜん撮ることはなかった。
さて、どうするか?
お馴染みのポイントで玉虫やクロカナブンでも見に行こうかとも思ったが、先日から悪天候のために行けてないルリボシポイントへ行ってみることにした。
時期的にちょっと遅いであろうし、ダメモトで・・・
やはり山間部は涼しくて気持ちいい。 Tシャツ一枚だったので、むしろ少し肌寒いくらい。
先ほどのポイントから寄り道も合わせて約1時間くらいで現地に着いた。
探索してわりとすぐルリボシ1頭を発見。
う~ん、やっぱり綺麗なカミキリムシです。
あわててカメラを向けるけど、ジッとしていないのでいい写真は撮れず・・・
そして結局それっきり・・・1時間半ほど粘ってみたがルリボシはもう現れることはなかった。
時期的にもう遅いと思ってたしダメモトで来たので、1頭でも見ることができてラッキーだった。
あとここでは、カタシロゴマフカミキリ、キボシカミキリを見ることができた。
暑くて集中力を欠いていたせいか、写真は何だかイマイチの出来ばかり・・・ しかし、この時期チョウはやはり少ないなぁ。
ヤマトシジミがいたので少しマクロの練習をしようとしたが、まだ腕がついていかないのでお見せできるような写真が撮れず・・・
マクロはジックリ花なんぞ撮って練習したほうがええかな~。
帰りに玉虫&クロカナブン探索と思ったが、平地へ戻ったとたん あまりの暑さで萎えてしまい早々と帰宅した。

クリックするとオリジナル画像が見られます
ルリボシカミキリ  1頭だけだったが今年も会うことができた。
クリックするとオリジナル画像が見られます
カタシロゴマフカミキリ
クリックするとオリジナル画像が見られます
キボシカミキリ
クリックするとオリジナル画像が見られます
キリギリスがたくさんあちこちで鳴いていた
クリックするとオリジナル画像が見られます
行きも帰りもこの地点では21度だった。 マジで涼しかったッス。

↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

マクロレンズ

雨がよ~降りますなぁ~ 台風も発生したりで・・・
おかげでぜんぜん虫採り&撮りには行けてまへん。
まあ腰をじっくり治せってことかなと自分には言い聞かせております。
さて先日、比較検討していたマクロレンズについてですが、
●CANON EF-S60mm F2.8 マクロ USM →
USMもついてるし、これ結構良さそう。 レンズの全長が変わらないインナーフォーカスなのも良い。
けどAPS-Cサイズ専用なので、もしフルサイズのカメラでも購入した時は、流用できないしなぁ~
(まあ当分そんなことは無いだろうが・・・)
●CANON EF50mm F2.5コンパクトマクロ →
これも純正で良さそうだが、イマイチアピールするものがないか・・・
●CANON EF100mm F2.8 マクロ USM →
これは良さそう! 純正だし虫を狙ったりするのにもいい焦点距離か。
ただ純正ゆえにちょっと高価すぎるか・・・
●TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LD [IF] MACRO 1:1→
最近発売されたもののようで、これは結構良さそう。
F値も明るいみたいだし・・・ ただこれもAPS-Cサイズ専用。
●TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1→
発売以来人気があり評判の良いマクロレンズ。安価でもありボケもかなり良さそうである。
ただインナーフォーカスでなくレンズの全長がニョキニョキ伸びるのがどうか・・・
あとAFは遅いみたいだ・・・
・・・といろいろと考えていたけど、ネットサーフィンしていて衝動的に買っちゃいました。
買ったのは、結局 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
レビューなどをいろいろ見ていても悪いことはあまり書いてないし、買っても損は無さそう。
むしろ銘玉マクロとまで言われていて、マクロでこれを避けて通ってはいけないような感覚に・・・
それにコストパフォーマンも非常に高い 何といってもコレが今の私にとっては一番の決め手となったかな・・・ 価格もほぼ現状の最安価格で買えました。 それにオマケにミニ三脚+レンズフィルターがついて、尚且つ送料が無料だったのが嬉しい ほんでもって昨日手元に届きました。
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 + ミニ三脚

さて、このタムロン 90mm マクロですが・・・
AFは遅いけどマクロではMFが主となりそうだし、インナーフォーカスのほうがいいのはいいけど、ニュキニョキ伸びても綺麗な絵が得られるほうがいいと思うので、これにして良かったのかなと・・・
まあ実際にいろいろと撮影してみないとねぇ~
評判の良いマクロレンズなので、期待を裏切らないとは思いますが・・・
あとは私の腕次第・・・ これが一番のマイナス材料か

↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

週末は雨!?

どうやら今度の日曜は天気が良くなさそうだ。 この日は、ちょっと遠征をするかもしれなかったので非常に残念 何か週末になると天気予報が変わり悪くなっているような・・・
また変わるかもしれないけれど、どうもアカンっぽいなぁ~
腰の状態は・・・ まだイマイチやけど・・・ でもこの機会を逃すといつ行けるかまったくわからないし~
とは言っても、天候だけはどうしようも無いからなぁ~
どうも今年はお天気には恵まれませんなぁ。
もし今回遠征に行けなかったら、その予算を資金にマクロレンズでも・・・と思ったりも。
いづれにせよ、いつかはマクロレンズが欲しいなぁと思っているのだが・・・
さて、そのマクロレンズ、どれがいいのかいろいろ考えたりしとります。
(持っているデジタル一眼レフカメラは、EOS40DとEOS Kiss Digital N)
そんな中で候補を挙げるとすると、
●CANON EF-S60mm F2.8 マクロ USM
●CANON EF50mm F2.5コンパクトマクロ
●CANON EF100mm F2.8 マクロ USM
●TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LD [IF] MACRO 1:1
●TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1
あたりかな。 こうやって、あれでもないこれでもないと悩んでいる時が結構楽しかったするもんなんやけど・・・
実際のところ買うとなれば相当なレンズ貧乏に陥ってしまう~
とりあえず今は考えることを楽しもうかと・・・ どうせ天気も良くなさそうなんで~
けど、明日の京都の天気は何とか良さそうなんで、どっか行ってこようかな~?
それとも腰の調子もまだイマイチなんで、大人しくしているか~?

↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。