コツバメ

22日(土)は久しぶりにフィールドに出かけてみました。

と言っても、毎年GWあたりに行くハムスターの「ももた」の(少し早めの)お墓参りを兼ねて、嫁さんと軽めのハイキングってな感じだったのですが・・・

そこで『スプリング・エフェメラル』な3種の昆虫と出会うことができましたよ~w

まず最初に出会ったのはこのお方。



コツバメ

コツバメ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年4月22日 京都市左京区にて撮影



馬酔木がたくさんあるせいか、この地ではよく出会うお方です。

少し時期は遅いかなとも思いましたが、いくつか見ることができました。

そのわりに、あまりいい写真は撮れませんでしたが・・・w



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

ニホンセセリモドキ

ギフチョウの記事からちょっと間があいてしまいました。

先々週は法事があったりして、ちょっとバタバタしていたのもあったりで・・・

あ、22日(土)は近場ではありますが、少しだけフィールドへ出かけてきましたよ。

ま、これはまた後程・・・

で、今回のネタは前回のギフチョウと同じ日に福井県で撮ったこんなお方。



ニホンセセリモドキ

ニホンセセリモドキ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年4月2日 福井県南越前町にて撮影



ニホンセセリモドキ

ニホンセセリモドキ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年4月2日 福井県南越前町にて撮影



ニホンセセリモドキ

ニホンセセリモドキ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年4月2日 福井県南越前町にて撮影



このニホンセセリモドキ、春に現れて活動するガなのですが・・・

じつはこれらは越冬成虫で、夏ごろに羽化してそのまま次の春まで休眠(越冬)するようですね。

んで、この時期に活動するミヤマセセリに擬態しているとも言われています。

でも・・・ どちらかというと、このガは有毒な植物を食べるようなので、もしかしたら、擬態しているのは逆なのかもしれませんね~



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

福井のギフチョウ

4月2日(日)、Insect1950さんにお誘い頂きまして、久しぶりにカメラを持ってフィールドに出かけてきました。

場所は福井県。 目的は、もちろん「春の女神」ギフチョウです。

昨年は行けなかったので、今年は是非とも見に行きたいと思っていました。


そしてこの日は、天候もタイミングもバッチリ・・・

のはずでしたが・・・


お目当てのポイントのカタクリの花がぜんぜん咲いてませ~ん!

幾分気温も低いかも・・・

ヤバイ・・・(汗


さぁ、どうしましょ???

気温の上がりそうなお昼まで時間もあるので、とりあえず近くの異常型で有名な某ポイントの様子でも見に行ってみようかということに・・・

ポイントに着くと採集者は数名おられましたが、話を聞くとどうやらこの時点(10時過ぎかな)ではギフチョウはまだ舞っていない様子でした。


あれ? もしかして、ちょっとフライング!?


しょうがないので、過去にも訪れたことのあるポイントにも行ってみることに。

あまり期待できないかも? なんて思ってると・・・

ポイントに着くなりフワフワ飛んでいるギフチョウ発見!


とりあえず、Nullは免れたぁ~!(笑)


まあ、そのギフチョウは止まらずに通り過ぎていってしまいましたが。


そして少し斜面を登ると一輪のカタクリの花も発見!

ここに来てくれると嬉しいのに~ なんて話していると、どこからともなくヒラヒラ舞い降りて・・・



ギフチョウとカタクリ

ギフチョウとカタクリ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年4月2日 福井県南越前町にて撮影



うわ、ホンマに来てくれたやん!!


けど、そんなに長くはとまってくれず、結局これがこの日の最初で最後のカタクリとのコラボとなりました。

あとは地べたなんぞにとまってばっかです。



ギフチョウ

ギフチョウ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年4月2日 福井県南越前町にて撮影



ギフチョウ

ギフチョウ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年4月2日 福井県南越前町にて撮影




この後、尾根筋に行けばもっといるかも!? と思って登ったけど、さっぱりおらん・・・

カタクリもまだ殆ど咲いてなかったので、やっぱフライング気味やったのね。

(ま、週が明けると気温も高くなりそうなので、一気に発生するんでしょうけど・・・)

毎年発生時期がビミョ~にズレるんで、ホンマ困りますね。

仕事の都合上、土日しか出撃できないので天気も気になるところです。


そして・・・

どうやら今週末は、天気悪そう・・・ (;´Д`)ノ



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

心のままに・・・

早いものでもう3月も後半となってしまいました。

長らくブログの更新も滞っておりましたが、じつは1月に母が亡くなりました。

2011年より認知症を発症し、長らく介護を余儀なくされる状態となっておりました。

そして昨年の後半あたりから少し体調面で落ち込みがあり心配していたのですが、1月19日(木曜日)に虚血性心疾患という形で85歳で逝ってしまいました。

ケアマネージャーさんやヘルパーさん、そしてうちの嫁さんの助けを得て、長く介護をしていたのですが、本当に最期は呆気ないものでした。



これで両親とも亡くしてしまったわけですが、特に母親を亡くすというのは思った以上にショックで、やはり何とも言えず寂しいものでした。

そして母の亡くなった2017年1月19日と言えば、ちょうど私の50歳となる誕生日だったのです。

誕生日がまさか命日になるなんて・・・

じつは私は昔から日とか覚えるのが苦手なので、これはきっと「忘れんといてくれ」ということなのかなと勝手ながらそう思っております。



そういうわけで、この冬はバタバタとしており、撮影の出かけるどころではありませんでした。

ま、行く気力もまったく起こりませんでしたけど・・・



そして2ヶ月が経ち、ここにきてようやく少し落ち着きを取り戻せるようになってきたので、久しぶりのブログ更新となりました。

ですが亡くなったあとのほうがする事がたくさんあったり、まだ百箇日の法要とかもあるので、もう少しバタバタは続きそうです。



あ、でも・・・

そろそろ虫シーズンにも入るので、またカメラを持って出かけてみてもいいかなとは思えるようになってきました。

ただ最近、腰や膝などますます身体のあちこちに痛みがあって、フィールドを思ったように歩けるか心配ですが、リハビリも兼ねて行かねばとは思っております。



そんなわけで、またボチボチ更新できればとは思っていますが、これも心のままに・・・



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

クロマダラソテツシジミを期待して

10月30日(日)、実家での用事を済ませ、嫁さんと一緒にイオンモール京都桂川にお買い物に。

おっと その前に・・・

先日、クロマダラソテツシジミの幼虫を撮影したポイントに寄り道することに。

もしかしたら成虫が見られるかもと期待して・・・


現地に着き、すぐにシジミチョウの飛ぶ姿が目に飛び込んできました。

「これは、もしかして・・・!?」

慌ててカメラをセッティングして、下草に止まったところをパチりんこ!



ヤマトシジミ

ヤマトシジミ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2016年10月22日 京都市南区にて撮影



ヤマトシジミ

ヤマトシジミ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2016年10月22日 京都市南区にて撮影



何や~ おまはんかいな~ (*´Д`)ノ

紛らわしいやっちゃ・・・


気を取り直して、幼虫を撮ったソテツのほうへ。

すると今度はソテツ付近から飛び立ったシジミチョウの姿が・・・

そーっと近寄ってみると・・・

おぉ!

今度こそクマソちゃうん!!







ん?

あれ?

でも・・・

なんか模様がヘン!?



クロマダラソテツシジミ 低温期型

クロマダラソテツシジミ 低温期型

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2016年10月30日 京都市南区にて撮影



クロマダラソテツシジミ 低温期型

クロマダラソテツシジミ 低温期型

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2016年10月30日 京都市南区にて撮影




斑紋の一部が乱れてる?? それにちょっと白っぽい・・・???

いきなりこの白っぽいやつを見たので、「アレ???」ってなったわけですが、後からInsect1950さんに聞くと、これは低温期型ということらしいです。

なるほど・・・ そんなんもいるんですね~

異常型かなと思いましたわ~(^o^;

あ、でもある種、異常型のククリに入るんかな?

そんな変わったヤツなら、もう少しジックリ撮りたかったけど、この2パターンを撮ったあとどこか遠くのほうへ飛んでいってしました。


他にはおらんのかな~と探していると、ソテツの周りには別のヤツもいました。



クロマダラソテツシジミ

クロマダラソテツシジミ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2016年10月30日 京都市南区にて撮影



クロマダラソテツシジミ

クロマダラソテツシジミ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2016年10月30日 京都市南区にて撮影



クロマダラソテツシジミ

クロマダラソテツシジミ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2016年10月30日 京都市南区にて撮影




こちらは比較的普通のタイプなのかな?

地べたに止まって、絵としてはイマイチなんですが、少しだけ翅を開いてくれました。

青がエエ感じですな~。

でも、後からいろいろ調べてみると、低温期型のメスの翅表がイイんだとか・・・

残念ながら今回はメスを見なんだぁ~(>_<)


しかしながら、ようやくクロマダラソテツシジミ撮ることができました!

よかった よかった \(^o^)/

何はともあれ、2008年のリベンジが果たせた思いです~w


さて先日、「クロマダラソテツシジミ襲来再び!?」という記事を書きましたが、Insect1950さんによると、どうやら思ったほどでは無く、京都では殆ど見られていないんだとか。

ってことは、ちょっぴりラッキーだったのかも♪

それに20分くらいと短い滞在時間にもかかわらず、成虫が撮れたのもラッキーでしたwww


・・・で、このクマソのポイントですが、

相変わらずバタバタしていたんで結局2回しか通えなかったけど、ちゃんとまじめに通ってたらメスも見られたかも。

また来年やな・・・

とは、いかんのよね~ 定着してない京都でこのお方は・・・

次の出会いはいつになるのやら~(>_<)



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。