オオムラサキ

今年はもうちょっと早く来ようと思っていたのですが、あれよあれよというてる間に・・・

時期的には少し遅かったかな・・・



オオムラサキ

オオムラサキ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年7月16日 京都市左京区にて撮影



オオムラサキ

オオムラサキ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年7月16日 京都市左京区にて撮影



オオムラサキ

オオムラサキ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年7月16日 京都市左京区にて撮影



オオムラサキ

オオムラサキ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年7月16日 京都市左京区にて撮影



オオムラサキ

オオムラサキ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年7月16日 京都市左京区にて撮影



やっぱ翅は少し傷んでいますが、まだマシなほうか・・・


樹液に夢中になってるせいか、なかなか翅を開いてくれなかったので、待ってる時間が辛かった。

それでも、たまに開くタイミングで何とか翅表は撮れました。 少しブレとりますが・・・

もう少し粘っていたらメスも現れたかもしれませんが、あまりにも暑すぎるので早々に退散しました。

来年はもう少し綺麗な姿を撮りたいな。



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

ヤマトアシナガバチ

不意に目の前に現れたので、とりあえず撮ってみた。



ヤマトアシナガバチ

ヤマトアシナガバチ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年7月16日 京都市北区にて撮影



これもフツーに見られるアシナガバチです。

スズメバチほど凶暴ではありませんが、刺激すると刺されるかもしれないのできをつけましょ~



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

コガタスズメバチ

樹液酒場には、いろいろなスズメバチも来ています。



コガタスズメバチ

コガタスズメバチ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年7月16日 京都市北区にて撮影



オオスズメバチと比べると名前の通り小型です。

が、そこはスズメバチなので刺激しないように気を付けなければいけません。



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

小さなネブトクワガタ

樹液のわいてる樹を眺めてますと・・・

おりました!



ネブトクワガタ

ネブトクワガタ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年7月16日 京都市北区にて撮影



ネブトクワガタ

ネブトクワガタ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年7月16日 京都市北区にて撮影



小さなオスのネブトクワガタです。

一時期、コイツばっかり狙って採集していたことがあるほど好きなクワガタであります。

オスの30mm越えを採るのが目標でしたが、結局それはまだ達成できてないな・・・

最近はもう採集はしていないんですが、やっぱ自然の中で30mm越えと実際に出会ってみたいものです。

でも上の写真のようなオチビちゃんも愛嬌があってよろしいなw



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

カナブン

この時期になると樹液酒場ではたくさん見かけるようになります。

さてこのカナブンですが、色彩変異がいろいろあるのは知られてるところです。

で、

一般的によく見られるのは下の写真の2タイプでしょうか。



カナブン

カナブン

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年7月16日 京都市北区にて撮影



カナブン

カナブン

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年7月16日 京都市北区にて撮影



ちなみに私自身は上のがノーマルタイプ、下のが緑タイプというように思っていて、それ以外の色彩変異は色によってレア度が増すというふうに捉えております。

特に青いタイプのカナブンは数年前からずーっと探していますが、いまだ見つけることはできません。

これはいつか出会いたいものです。

あ、

あとアカマダラハナムグリ(アカマダラコガネ)も。


あと子供の頃の話ですが・・・

上のノーマルタイプのカナブンを「油」、下のが緑タイプのカナブンを「石油」という呼び方をしてました。

何故そんな呼び方をしていたのかは謎です。

近所の子供たちの間でそう言ってたのは覚えてますが・・・

以前にここにも書いたようにクワガタの呼び方と同じようなもんかな?



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。