新たなる撮影地を求めて

11日(日)のことです。

そろそろアオハダトンボやグンバイトンボの写真が撮りたいぞい!

と、思っているのですが・・・

前に撮影したポイントは、ここのところその姿をすっかり見かけなくなってしまって、もう期待薄な感じになってしまいました。


ならば・・・

新たなる撮影地を求めて、探虫の旅に行ってみますかね。

ちょっと気になるところもあるし・・・


前日の兵庫遠征で足腰が痛く、身体もクタクタに疲れきってますw

ですので、

「行こか、やめとこか、どうしよ~かな~」

などと、昼までゴロゴロしながら思案。


大体こんな場合は、「今日はもうやめておこ~」

という結論になるのですが・・・ww


けど、どうも気になるので、疲れ切った身体に鞭打って午後から探索へ出かけてみました。

とりあえず気になるポイントが2ヶ所あるので、そこだけでも見に行ってみようと・・・



まず最初の気になるポイントに着き、バイクを降りてウロウロ。

歩き始めてすぐに何やら大きめのトンボが目の前の樹上にスッと上昇するのが見えました。

上の方の葉っぱにとまったので、とりあえず望遠で撮って確認すると・・・

羽化したてのオニヤンマでした。

「ウ~ム、君ぢゃ無いねんな~」

しばし探索するも、あんまり期待できそうにないので次のポイントへ・・・



2ヶ所目のほうが雰囲気としてはなかなかいいポイントです。

ただ、ここは前に来たときはニホンカワトンボしか見られなかったんですが、時期も少し違うのでかなり期待をもってやって来ましたw

特に雰囲気としては、グンバイに良さそうなポイントなんですけどねぇ~

ポイントに着き、さっそく川面を覗いてみますと・・・


一発で確信しました!


濃紺の・・・


間違いなく・・・


あれは・・・



アオハダやん!



とりあえず、前のめりな気持ちを抑えつつ、撮影準備を整えていざ出撃!

あ、今日は最初から長靴履いてきたからね~w



アオハダトンボ オス

アオハダトンボ オス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年6月11日 京都市右京区にて撮影



アオハダトンボ メス

アオハダトンボ メス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年6月11日 京都市右京区にて撮影



アオハダトンボ オス

アオハダトンボ オス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年6月11日 京都市右京区にて撮影



アオハダトンボ オス

アオハダトンボ オス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
2017年6月11日 京都市右京区にて撮影



アオハダトンボ オス

アオハダトンボ オス

Canon EOS 7D Mark II + Tokina 10-17mm F3.5-4.5 Fisheye AT-X 107DX + Kenko 1.4x + MT-24EX
2017年6月11日 京都市右京区にて撮影



アオハダトンボ メス

アオハダトンボ メス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年6月11日 京都市右京区にて撮影



アオハダトンボ オス (奥にピンボケのメス)

アオハダトンボ オス (奥にピンボケのメス)

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年6月11日 京都市右京区にて撮影



アオハダトンボ メス

アオハダトンボ メス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年6月11日 京都市右京区にて撮影



アオハダトンボ オス

アオハダトンボ オス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年6月11日 京都市右京区にて撮影



アオハダ、久しぶりに撮れました~

濃紺の輝きがええな~ 品があるというか・・・

ハグロトンボとはやっぱぜんぜん違うわww

もう少しジックリ撮りたかったけど、3時半を過ぎたあたりからスーッといなくなってしまいました。

活動の時間帯とかあるんかな?

あるいは、この日はやけに風がキツかったしそのせいか?

おかげで被写体ブレしまくって、ほんま撮りにくかった~。


それでも久々にアオハダの写真が撮れたし、何より新たなる撮影地を発見できたんで、それが一番の収穫でした。

でも、またいつダメになるかわからんからな~

長らく撮影が楽しめるように、この環境がずーっと残ってて欲しいものですが・・・


それから、ここってグンバイもいてもおかしくない環境だと思うんですよね~
(あきらめきれない・・・w)

なので、引き続き探索しなければと思っておりますが・・・

果たして、グンバイここにいるのかな??

その前に・・・

他にも行きたいと思う探虫地がたくさんあるので、いいタイミングでまた来れるかどうか、それが問題ですな・・・ww



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA