自然の中のコシボソヤンマ

ずいぶん更新が滞っておりましたね。

だぁ~いぶ間隔があいてしまいましたが、8月13日(月)のネタの続きを・・・(汗)


前回の記事の続きです。

ぶら下がり系のヤンマを求めて京都へリターン。


次に行ったのは、2015年8月20日にカトリヤンマを最初に見つけたポイントです。


のちにInsect1950さんが、カトリヤンマはもとよりコシボソヤンマやネアカヨシヤンマ、マルタンヤンマなどを撮られているし、エゾトンボも確認してますし、ヤブヤンマもいるということで、かなり期待できるポイントなのです。


ただ・・・

そのポイントに行くには、相当なブッシュの藪こきを強いられます。

イノシシの痕跡も多々ありますしね・・・(汗)


オオシオカラトンボがたくさん飛ぶ中、Insect1950さんが早速カトリヤンマを見つけはりました。

けどこのトンボ、すぐに藪の奥のほうへと行ってしまうので、写真がぜんぜん撮れない・・・

姿は見るのになかなかシャッターチャンスが訪れず、イライラが募ります。

そんな時、今度はコシボソヤンマのオスと思われる個体が登場!

やっと自然の中で撮れるやんw

・・・と思ったのも束の間、

何処に止まっているのかなかなかわからず、ようやく見つけてカメラを向けたとたん飛んで行ってしまいました。

この間、家のガレージで撮ったのはメスだったので、オス撮りたかったなぁ~~(残念!)


しかし!

再びコシボソヤンマが登場!

今度は止まっている場所が確認できましたww



コシボソヤンマ メス

コシボソヤンマ メス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年8月13日 京都府相楽郡精華町にて撮影



コシボソヤンマ メス

コシボソヤンマ メス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年8月13日 京都府相楽郡精華町にて撮影



コシボソヤンマ メス

コシボソヤンマ メス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年8月13日 京都府相楽郡精華町にて撮影



メスでした。

オスのがよかったけど、自然の中で撮ることができたのでまあいいでしょう。

このポイントで粘っていればまたオスの写真も撮れたかもしれませんが、若干熱中症っぽくなって来ていたので、集中力や気力がぜんぜんなくてダメでした・・・

でもまあ、ええか・・・

またいつか撮影するチャンスが来るかもしれないし!


さて・・・

9月は台風やら私用やらで結局どこにも探虫は行けませんでした。

行きたい所は多々あったのですが・・・

例えば、前にも言ってた緑センチとか、琵琶湖のトンボとか、ルリボシ、オオルリボシとか・・・

また来年ですかね。

今月はシーズン終盤となりましたが、少し出かけてみますわ。


あ、

もうちょっと8月13日(月)のネタ続きます。



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA