アキアカネのいた風景

ちょっと前後しますが、15日のネタです。

アキアカネのいた風景です。

なかなか雰囲気のいいところでした。


アキアカネのいた風景
アキアカネのいた風景  2013年8月15日 京都市左京区にて


アキアカネ
アキアカネ  2013年8月15日 京都市左京区にて


アキアカネ
アキアカネ  2013年8月15日 京都市左京区にて




↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

アキアカネのいた風景” への2件のコメント

  1. itotonbosan より:

    アキアカネの同定にも苦労しました。
    未熟のとき,両者は黄褐色なので胸の黒条が写るように撮ろうと思います。
    結局,顔や胸が赤くならない方がアキアカネの♂と分かりました。
    腹端の様子で雄雌が分かると初めて知りました。

    コシヒカリを誰でも作るようになり減少してきたことが分かりました。

  2. ぱて より:

    itotonbosanさん、コメントありがとうございます。
    確かにアキアカネとナツアカネの同定、わかりにくい時ありますね。
    トンボに限らず、昆虫の同定って難しいです。
    わからない時は、私も図鑑やいろいろなサイトを参考にさせてもらってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA