キタ~ッ これ!

あれ? もしかして茶色いかな?

と思って、よ~く見るとホソミオツネンの茶色っぽいヤツとか・・・

もう紛らわしいねん!

それにさっき見たのはもう少し色が白っぽかったな・・・


しばらく目を凝らして探してみますが、圧倒的にホソミオツネンってな感じ。

それでも綺麗なトンボなので、カメラを向けてしまいますけどね。


その後もしばらく根気よく探していたら、目の前にまたまた薄茶色いヤツが・・・

今度は目の前に静止しました。



オツネントンボ

オツネントンボ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2015年4月12日 京都府木津川市にて撮影



オツネントンボ

オツネントンボ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2015年4月12日 京都府木津川市にて撮影



キタ~ッ これ!

これぞ念願のオツネントンボ(オス)です。

・・・が、アングルを変えて撮ろうとしたとたんに飛んでってしまいました。


また戻って来るかな・・・

けれど、これがこの日最初で最後の撮影チャンスでした。

この後もそれらしいのが飛んでいるところは目撃するものの、撮影機会には恵まれず・・・


結局この1チャンスしか無くて残念でしたが、目的だったオツネンが初めて撮影できたので、かなり嬉しかったりします。

とりあえず悲願達成です(ホッ)


多いところでは普通に見られるトンボなのかもしれませんが、ここ京都ではなかなかお目にかかれません。

ホソミオツネントンボは何処にでもおりますが、オツネンは京都市内ではまず無理ですしね。

もし次に撮影機会があれば、いろいろなアングルで撮ってみたいなと。

ま、地味なトンボではありますけどね(笑)


ちなみに・・・

オツネントンボとホソミイトトンボと見分け方について、ポイントはいろいろありますが、縁紋の重なり具合を見ると簡単にわかります。

ホソミイトトンボは前後の翅の縁紋が重なるのに対して、オツネントンボの前後の翅の縁紋は重ならずズレます。

あと写真を撮って思ったのですが、オツネンのほうが毛深いですなw



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。