初めてのポイント

じつはちょっと前から気にして探していたこのお方。

このポイントで出会ったのは初めてですw



キョウトアオハナムグリ オス

キョウトアオハナムグリ オス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年6月17日 京都市北区にて撮影



キョウトアオハナムグリ オス

キョウトアオハナムグリ オス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年6月17日 京都市北区にて撮影



キョウトアオハナムグリ オス

キョウトアオハナムグリ オス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年6月17日 京都市北区にて撮影



少し前に情報を頂いてたのでビックリはしなかったですけど。
(お師さんどうもありがとうございます)

見られるポイントが多いのはいいことですねw



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

こんなところで

17日(土)は、久しぶりにやまんくんと虫撮りに市内のポイントを数カ所巡ってきました。

その時に撮った写真などは、次回から順次掲載していこうと思っとります。

で、今回は・・・

先週、先々週とこれまでに仕事帰りに、(ここ数年定点観測的に訪れている)キマルリのポイントに4回寄り道をしていますが、今年は少し遅れているせいかまだお祭りに出くわしておりません。

それらしきのは1頭だけ見かけましたが・・・
(まあ、17日に他で撮影はできてはいますが)

引き続き、5回目も行こうとは思ってますが、今週は半ばあたりから天気は悪そうな~

ま、キマルリの話はそこまでとしておいて・・・

3回目の寄り道の時に、花に来ていたこんなお方を発見しました!



キョウトアオハナムグリ メス

キョウトアオハナムグリ メス
こんな状態で発見しました! 花で見たのは初めてです。

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年6月13日 京都市左京区にて撮影



キョウトアオハナムグリ メス

キョウトアオハナムグリ メス
裏と表です

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年6月13日 京都市左京区にて撮影



キョウトアオハナムグリ メス

キョウトアオハナムグリ メス
桜の木に移ってもらっての撮影

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2017年6月13日 京都市左京区にて撮影



今まで樹液でしかお目にかかったことが無かったので、こんなところで出会うとは少々ビックリしました。

けどその名の通り、花にムグッているのは当たり前っちゃ~当たり前かな。

シロテンやシラホシも花にいたりしますし・・・

桜の木に移ってもらって2、3枚撮影したところで、はるか彼方へ飛んでいってしまいました。

ほなまたどこかで~



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

多くないのか?

今年は、あまり多くないような・・・?



キョウトアオハナムグリ

キョウトアオハナムグリ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2015年5月30日 京都市左京区にて撮影



これも単独でいました。

もう少しまとまって見たいと思ってるんですが。

時間的なものだったらいいけど・・・

う~ん、どうでしょう?



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

キョウトアオハナムグリどすえ

クヌギの樹液を見て回ると、スズメバチがせっせと活動してはります。

コガタスズメバチ、ヒメスズメバチ、モンスズメバチ、そしてオオスズメバチ・・・

まあ、この時期のスズメバチはまだ大人しいけれど・・・

そんな中、コガネムシでは、殆どがシラホシハナムグリ。

あと、カナブンも多くなってきてますね。

そして・・・ 少数ではありますが、まだこのお方もいてはりました。



キョウトアオハナムグリ オス

キョウトアオハナムグリ オス

Canon EOS 5D Mark III + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
2014年7月6日 京都市左京区にて撮影



キョウトアオハナムグリ メス

キョウトアオハナムグリ メス

Canon EOS 5D Mark III + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
2014年7月6日 京都市左京区にて撮影



キョウトアオハナムグリ オス (右はシラホシハナムグリ)

キョウトアオハナムグリ オス (右はシラホシハナムグリ)

Canon EOS 5D Mark III + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
2014年7月6日 京都市左京区にて撮影



キョウトアオハナムグリ メス (右はシラホシハナムグリ)

キョウトアオハナムグリ メス (右はシラホシハナムグリ)

Canon EOS 5D Mark III + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
2014年7月6日 京都市左京区にて撮影



キョウトアオハナムグリ オス

キョウトアオハナムグリ オス

Canon EOS 5D Mark III + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
2014年7月6日 京都市左京区にて撮影



他のコガネムシとは違う雰囲気を醸し出しとります。

やっぱ、いい虫です。

コカブさんのアドバイスで、もうメスの見分けもバッチシやで~!



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

キョウトアオハナムグリですよ

今日、仕事の帰り数ヶ所虫探しに・・・

と言っても時間も時間なので、かなりのスクランブル探索です。

そして、この時期、この時間、もちろん目的はあのお方。

その途中、またまたキョウトアオハナムグリを見つけました。

ところで、キョウトアオハナムグリのメスの同定って難しいとつくづく思うのです。

シロテンハナムグリとの違いがだんだんわからなくなってきたりして・・・(汗)

しかし、今日はこれはメスで間違いないやろうという個体を発見!



キョウトアオハナムグリ

キョウトアオハナムグリ オス
こちらはキョウトアオハナムグリのオスです。

Canon EOS 5D Mark III + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
2014年6月19日 京都市左京区にて撮影



キョウトアオハナムグリ

キョウトアオハナムグリ メス
これがキョウトアオハナムグリのメスと思しき個体。(上のはシラホシハナムグリ)

Canon EOS 5D Mark III + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
2014年6月19日 京都市左京区にて撮影



キョウトハナムグリのオスは、全体的に艶消しの緑色をしていますが、小楯板には金属光沢があります。

そして今日見たメスで間違いないと思う個体は、全体が緑っぽい金属光沢をしているのですが、小楯板が赤みがあり、そしてより強い光沢をしているのです。

これって、ぜったいキョウトアオハナムグリのメスですよね~。

いや、きっとそうやろ・・・


もし違ってたら、指摘してちゃぶだい。



あと怪しいなぁ~と思う個体が数頭おりました。

それらは全体(小楯板も含む)が赤っぽい金属光沢をしています。

これが、キョウトアオハナムグリのメスなのかどうかの判断が難しいんですよね~



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。