まさかオオサカ

昨年のネタの続きから・・・


6月26日(土)のことです。

杭の上にに何やらトンボらしきものが止まっているような気がして近づいて見ると、それはまさに今から羽化しようかというところでした。

その時点で種類はわからず、しばし観察していると背中が割れて顔が見え始めました。

最初その顔を見た時、にぎやかな顔をしているのでオナガサナエかな?と思って見ていたのですが、お尻が出てみるとどうも違う感じがする。

あれ?

もしかしたら・・・

あれって・・・

オオサカサナエとちゃう!?

ってことになり、そこからは 本気モードMAX でしたw




※ここから少し写真が多いのでご了承ください



オオサカサナエの羽化シーン

オオサカサナエの羽化シーン



オオサカサナエの羽化シーン



オオサカサナエの羽化シーン



オオサカサナエの羽化シーン



オオサカサナエの羽化シーン



オオサカサナエの羽化シーン



オオサカサナエの羽化シーン



オオサカサナエの羽化シーン



オオサカサナエの羽化シーン



オオサカサナエの羽化シーン

Canon EOS 7D Mark II + EF300mm f/4L IS USM + 430EX III-RT
2021年6月26日 京都市伏見区にて撮影



いやーまさかオオサカサナエの羽化シーンが見れるとは思いもしませんでした。

めちゃくちゃラッキーでしたね!

これだから探虫はやめられないのよww


じつはこれを撮っていると同時進行でもう1頭ヤゴが上陸してきました。

そっちのはまたあらためてネタにさせていただこうと思ってますが、とりあえず最初に見たコイツのほうを今回取り上げてみました。



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA