オオムラサキ

今年はもうちょっと早く来ようと思っていたのですが、あれよあれよというてる間に・・・

時期的には少し遅かったかな・・・



オオムラサキ

オオムラサキ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年7月16日 京都市左京区にて撮影



オオムラサキ

オオムラサキ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年7月16日 京都市左京区にて撮影



オオムラサキ

オオムラサキ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年7月16日 京都市左京区にて撮影



オオムラサキ

オオムラサキ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年7月16日 京都市左京区にて撮影



オオムラサキ

オオムラサキ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年7月16日 京都市左京区にて撮影



やっぱ翅は少し傷んでいますが、まだマシなほうか・・・


樹液に夢中になってるせいか、なかなか翅を開いてくれなかったので、待ってる時間が辛かった。

それでも、たまに開くタイミングで何とか翅表は撮れました。 少しブレとりますが・・・

もう少し粘っていたらメスも現れたかもしれませんが、あまりにも暑すぎるので早々に退散しました。

来年はもう少し綺麗な姿を撮りたいな。



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

オオチャバネセセリ

いや本当に凄い雨でした。

この週末は、虫撮りどころではありませんね。

いつも行くような山や川は大変なことになってたり・・・

とにかく、これ以上災害が起こることなく平常に戻って欲しいと願うばかりです。

ここ数日は、もし晴れたとしても地盤が緩んでいるところが多々あると思うので、あまり虫撮りに行くことはおススメできません。

私も大人しくしておこうと思っております。



ってことで、とりあえず・・・

6月24日の続きです。

これでこの日のネタは最後となります。

この日、オオチャバネセセリをあちこちで見かけました。



オオチャバネセセリ

オオチャバネセセリ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年6月24日 京都府木津川市にて撮影



オオチャバネセセリ

オオチャバネセセリ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年6月24日 大阪府四條畷市にて撮影



オオチャバネセセリ

オオチャバネセセリ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年6月24日 京都府相楽郡精華町にて撮影



減りつつあるのかなと思いきや京都市内でも見られるし、わりと見かけることの多い種なのかな?


京都市内といえば・・・

以前から気になっていることなんですが・・・

ジャノメチョウ(ナミのやつ)って、南部ではよく見かける蝶ですが・・・

じつはまだ京都市内で見たことがありません。

京都市内でも生息してるのかな?と・・・


もしかしたら私が知らないだけで、市内でも見れるとこがあるのかもしれませんが。


Insect1950さんに聞いても、あまりそういう話は聞かないとのことです。

地味な蝶なので、この蝶に関するネタを聞くことってあまりないですし。


ってことが、前から気になってる事なんですw

もし詳しい方がいらっしゃれば、教えてくださいませませ。



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

ミドリシジミ

この日、最後となる湿地のポイントで、ヤンマとか何かしらいないものかと探してみると・・・

オオシオカラトンボやハラビロトンボばかり。


しかし、ここにはハンノキもあるし、ミドリシジミでもいるかも?

・・・ということで、

Insect1950さんがハンノキをたたいてみると、少ないながらも樹上を飛ぶ姿を確認することができました。

採集でもするならいいんでしょうけど、写真はちょっと厳しそうやな・・・


あきらめかけていたところ、Insect1950さんが葉の上で静止しているミドリシジミを発見。



ミドリシジミ メス

ミドリシジミ メス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年6月24日 京都府相楽郡精華町にて撮影



おりました。

けど、メスです(残念)

しかも、翅は閉じっぱなし。


私、ミドリシジミはメスばっかり撮っているような・・・

いい加減、オスの開翅写真が撮りたいんですが、今年もあきませんでした。


メスばっかりってことは、いつも見る時期が遅いんでしょうね。

オス撮りたかったら、やっぱ少し早めに動かんとあかんて事でしょうな。

う~ん、これもまた来年以降の課題です。



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

葉の上のイシガケチョウ

Insect1950さんいわく、ここにはイヌビワもあってイシガケチョウもいるとのこと。

で、実際そのイヌビワの周りを飛んでる個体がおりました。

フワ~っと飛び回っては、そのうち葉の上にとまるんですが・・・



イシガケチョウ

イシガケチョウ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年6月24日 大阪府四條畷市にて撮影



高っ!!

ぜんぜん降りてこーへんやん(嘆)

いいポジションに来るかと粘ってみましたが・・・

降りてきそうで降りてこない・・・


そんなわけで、このような写真しか撮れませんでした。

運が良かったら吸水シーンも見れるかもと期待していたけど・・・

残念ながらこの日はダメでした。



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

ウラナミジャノメ

6月24日(日)は、Insect1950さんと大阪方面へお出かけ。

目的は、アオヤンマが撮れたらいいな~てな感じ・・・w

でも、その前に木津川市のポイントをチェック。

まれにレアなものが撮れるかもしれないポイントなので、注意深く探索していると・・・



ウラナミジャノメ

ウラナミジャノメ

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年6月24日 京都府木津川市にて撮影



なんや、お前もここにもいたんか~

けど見たのは、結局この1頭だけ。

もうすでにボロでした。

あ、そういえばオオセイボウも見たのですが、写真には撮れませんでした。

残念ぢゃ・・・



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。