まさかのネアカヨシヤンマ Part2

カトリヤンマの写真を撮っていると、少し離れた場所でInsect1950さんの呼ぶ声が!?

何やら他のヤツがいるということで、カトリヤンマの撮影を切り上げそちらのほうへ行くと・・・



「あれってヤブヤンマかな?」


「う~んよくわからんね。」



とりあえず撮っておきましょ~ww

むむ!?



ネアカヨシヤンマ オス

ネアカヨシヤンマ オス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年8月13日 京都府相楽郡精華町にて撮影



ネアカヨシヤンマ オス

ネアカヨシヤンマ オス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + 430EX III-RT
2018年8月13日 京都府相楽郡精華町にて撮影



こ、これは!

ネアカヨシヤンマですやん!!

しかも今度はオスっぽいぞ!!

てか、またヤブヤンマと間違えてましたなww


翅は傷んでるけど、京都産ネアカヨシヤンマは貴重やで~!!

・・・ってことで、バシバシ撮りたかったんですが・・・

かなりしんどくなってたので、重たい望遠レンズを上に向ける気力・体力がなくてもうふ~らふらの状態でした。

なので・・・ やはり写真の出来はイマイチな感じでした(残念)


そのネアカヨシヤンマですが、以前にもInsect1950さんがすでにここで撮影されてたので、めちゃめちゃ驚かなかったですけど、

まさか自分も撮れるとは思ってなかったので、今回はほんまにラッキーでした。

6月24日に引き続き、2度目のネアカヨシヤンマは嬉しい京都産でした♪


身体のコンディションがよければもう少しマシな写真が撮れたかもとは思いますが・・・

まあこれも、今後の課題としておいたほうが楽しみができていいんではないかなとも思うのです。

ここにはまだ見ぬマルタンヤンマも生息しているようですし・・・


・・・ってことで、

この前に行ったポイントもいいのですが、このポイントにも各種ヤンマも揃ってるし、なかなか貴重なポイントなんじゃなかろうか。

探索するエリアもあちらに比べて狭いし、それに何よりここで撮ったら京都産ってのもイイネ♪

ただポイントに辿り着くのがアレなんですけどね・・・w


今回はここに来る前に相当体力が奪われていたので、次に訪れる時はここでじっくりと取り組むようにしないといけないな。

ただ時期が8月のクソ暑い時期だけにね・・・

ほんましんどいのよ~~~


これで8月13日(月)のネタは終わりです。



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA