京都のハッチョウトンボ その1

ちょっと間があいてしまいましたが、前回に続き、6月4日(土)のこと・・・

タイトルのハッチョウトンボですが・・・

前に三重県で撮影していますが、地元京都でも撮りたいとずっーと思っていました。

市内にも棲息してるのはわかっているんですが、運悪く? なかなか出会うことができません。


けど、やっぱり京都産のヤツを撮りたいねん!

ということで、この日は Insect1950さんがお住まいの近くの生息地に出かけてみました。


ポイントに到着してすぐに前回の記事のチョウトンボを撮影。

そして・・・

お目当てのキミは何処にいるねん?

最初は、なかなか見つけられませんでしたが、目が慣れてくると、居るわ居るわ・・・w



ハッチョウトンボ オス

ハッチョウトンボ オス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2016年6月4日 京都府相楽郡精華町にて撮影



ハッチョウトンボ メス

ハッチョウトンボ メス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2016年6月4日 京都府相楽郡精華町にて撮影



ハッチョウトンボ 未成熟のオス

ハッチョウトンボ 未成熟のオス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2016年6月4日 京都府相楽郡精華町にて撮影



ハッチョウトンボ 未成熟のメス

ハッチョウトンボ 未成熟のメス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2016年6月4日 京都府相楽郡精華町にて撮影



ハッチョウトンボ 未成熟のオス

ハッチョウトンボ 未成熟のオス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
2016年6月4日 京都府相楽郡精華町にて撮影



ハッチョウトンボ オス

ハッチョウトンボ オス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2016年6月4日 京都府相楽郡精華町にて撮影



ハッチョウトンボ メス

ハッチョウトンボ メス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM
2016年6月4日 京都府相楽郡精華町にて撮影



ハッチョウトンボ オス

ハッチョウトンボ オス

Canon EOS 7D Mark II + EF100mm f/2.8L Macro IS USM + MT-24EX
2016年6月4日 京都府相楽郡精華町にて撮影



アップの写真ばっかりでわかりづらいかもしれませんが、体長は約2cmほどの小さいトンボです。

最初はなかなか見つけられなかったのですが、いったん目に入ってくると、ホントあっちこっちに居てるのがわかります。

ってか、メチャメチャいっぱいおるな、ここ♪


昔の書籍によると、市内にも生息地がいくつかあって普通に見られたらしい・・・

そんな時代に写真撮りたかったな~


あ、そうそう・・・

6月に撮った写真はなるべく6月中に・・・と思ってましたが、ちょっと無理そうです。

そんなわけで、ちょっと遅れ気味になりますが、ボチボチと載せていきたいと思ってますので、またよろしくお願います。



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

京都のハッチョウトンボ その1” への2件のコメント

  1. umajin より:

    おはようございます。
    ハッチョウトンボ、可愛いトンボですね!
    オスが赤くなるのは知りませんでした(汗)
    私も撮影したいとは思っていますが、こちらでは尾瀬かなぁ~
    最近は1cmほどのカミキリを多く撮影していますが、
    マクロで大きく撮影するので、写真を見ただけですとピンときませんね。

  2. ぱて より:

    umajinさん、どうもです。
    ほんと可愛いトンボですよね♪
    アップの写真では大きさが伝わらないですよね~
    旅姿さんのように「くらべる君」を用意したほうがいいのかな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA