アサヒナカワトンボとニホンカワトンボ

まだまだ26日のネタです!

ここのところトンボの写真を撮るのが面白いです。

まだまだ未撮影のものも多いし、私自身知らないことも多いので~

で、ややこしいのがカワトンボ!

アサヒナカワトンボとニホンカワトンボの2種の見分けがややこしいったらありゃしない!

前よりは区別できるようになってきたかもしれないけど、その場での同定は、はっきり言ってあんまり自身がありません。

家に帰ってから図鑑を見ながらああでもないこうでもないと奮闘しながら特定しています。

それも素人なもので、あっているかどうかも不安なんですが・・・

・・・で、


アサヒナカワトンボ
アサヒナカワトンボ  2013年5月26日 京都市北区にて


アサヒナカワトンボ
アサヒナカワトンボ  2013年5月26日 京都市北区にて


アサヒナカワトンボ
アサヒナカワトンボ  2013年5月26日 京都市左京区にて


ニホンカワトンボ
ニホンカワトンボ  2013年5月26日 京都市北区にて


ニホンカワトンボ
ニホンカワトンボ  2013年5月26日 京都市北区にて


ニホンカワトンボ
ニホンカワトンボ  2013年5月26日 京都市北区にて


これでどや!?

たぶんあってると思うけど・・・

どやっ???



↓より多くの昆虫好きの方に閲覧して頂けますようブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ 
↑ もしよろしかったらクリックお願いします。

アサヒナカワトンボとニホンカワトンボ” への2件のコメント

  1. itotonbosan より:

    イトトンボの仲間にしては,がっしりした体だなと思いました。
    やがて白い縁紋があることに気づき,ニホンカワトンボであることが分かりました。
    この種は翅の色で五つのタイプがあることも分かりました。

    でも,北茨城市では透明の翅を持ったニホンカワトンボばかりです。
    羨ましいです。 

  2. ぱて より:

    itotonbosanさん、コメントありがとうございます。
    そちらでは、透明の翅のニホンカワトンボばかりなのですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA